おもてなしの口コミです

最初は!有名な食空間コーディネーターの先生がお書きになっているということで!「豪華な食器・雑貨類を使用して」と先入観がありましたが!中身は全く違いました。「ただ、高価な食器を使用すればいい」というわけではなく、著者の先生の「誰でも、気軽におもてなしを楽しんでほしい」との強い気持ちが込められているのがよくわかります。主婦の方には、是非、手許に置いてほしい一冊です。

いまオススメの商品!

2017年01月17日 ランキング上位商品↑

おもてなしおもてなしの教科書 [ 山本侑貴子 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

まだ読んでいないので何ともいえませんが。。お高いマグカップはうちにもあるIttalaのTeemaと!手が届きそうな物も多く!お花の活け方!色合い!様々なブランドと幅広いのに!参考になることばかり。これとは別の本は、素敵だったけれど、エッセイみたいで、う〜ん…といって感じでしたが、今回の本はいいです!ぜひ参考にしてテーブルコーディネートをしてみたいと思いました。ナプキンの折り方やお花の生け方まで写真で説明がされているので本当にわかりやすいです!とてもわかりやすくいい本でした。選ぶ食器、カトラリー、ランチョンマットなど、どんなものを選んだら美しくコーディネートできるか書かれています。なかでも小さい子供用として100均グッズを使ったセッティング例が良かったです。家に人を招いて食事をする際に、テーブルスタイリングの方法が分からなくて購入しました。おもてなしの本が欲しくて探していてこちらに行き当たりました。基本的なことから紹介してあって!とてもわかりやすかったです。わたしのおもてなしでは!家族人数分を揃えるには高額で手が出ない食器も多く!こちらは一般市民には揃えやすいもので構成されていて嬉しいです。インテリアブログなどで紹介されていて気になったので購入しました。テーブルコーディネート系の本を初めて購入しました!皆さんのレビュー通り!本当の基本的なことが書かれていて!初心者にはわかりやすくてよかったです早々に買いました。。写真が多いので、おもてなし初心者にもわかりやすくて良かったです。『わたしのおもてなし』と二冊購入しましたが!こちらの方が初心者向けでよりわかりやすかったです。エレガントモダンな内容で、写真もキレイです。アマゾンで別のおもてなしの本が気になって書店で中を見ていましたが、こちらは評価は高いけど高い食器が多く使われていてとても真似できないと感じました。濃い!載ってる食器は全国展開のお店の物。次は、もっと実践的な内容の本が出たらいいなぁと思います。100円ショップの材料を上手く使ったものもあり!手作り感もあって良いです。もう少し家庭的な、見た目だけじゃなく心からのおもてなしの基礎が学びたかったので☆3つ。気負いや気取りがないのがとてもいいです。写真がたくさん載っていて色鮮やかでみているだけでも楽しいです。最初に、わたしのおもてなしを読んで、山本さんに魅了され、他2冊を追加購入しました。テーブルコーデ初心者でもわかりやすい基礎はもちろんだけど、ちょっとしたフラーアレンジのアイデアやおすすめワインや調味料、お料理レシピも載っていて充実した1冊です。コーディネートの参考書にしたいと思いました。こちらはフランフランの食器やニトリ、無印など手に入れ易い価格帯のものが多く出ていて、良かったです。おもてなし料理は後ろの方に少しだけ出ていました。本当に教科書みたいです。評価も高いので内容見なくても大丈夫だと判断して購入しました。でもすごく素敵で!色々取り入れてみたいです。ただ工作が苦手な方にはどうかなぁとも思いました。無印良品!フランフラン!ニトリなど!高級品でなくとも似たものでコーディネートできるのだと写真でわかりやすく説明されています。子ども用のセッティングも記載されてますが、子どもを連れていくには恐れ多い感じがします。一緒に「おもてなし12か月」という山本侑貴子さんの本も購入しましたが!内容も全然かぶっていなくて!パーティーにもってこいな感じの華やかなだけど難しくない料理レシピも載っていて!さっそく友人たちを呼びたくなりました。まず何を揃えておくといいかが書かれており参考になりました。あたたかいおもてなしを学びたいと思い購入しました。基本のキ ガイドとありましたが!まさにその通りです。これから結婚する方にプレゼントとして贈りたい一冊です。こちらは、おもてなしの基本が学べます。実践レベルではなかなかできていないことが多いのですが!それでも!テーブルコーディネート本でよく感じてしまう!「これは別の世界」!「特別なお客様をお招きする特別な日」っていう感じがなくて!日常にすぐに取り入れられる!日常から想像ができるような例ばかりなのが気に入ってます。高級なブランドのものばかりを使ったガイドだと結局真似ができないままになりますが、ニトリフランフランの食器や小物が使われているのですぐにでも実践できました。しかしながら、我が家の食洗機には入らない大きさばかり(^-^;美しさを優先すべきか、時間を優先すべきか、今日は無印良品へ行って悩んで帰ってきました(笑)家に友人を招くことが多くなったので、購入しました。独身同士のパーティという感じ。季節の色のコーディネートなど参考になりました。また!食卓に必要な!フラワーアレンジメントの方法などもわかりやすく!とても勉強になる一冊でした。ごくごく、誰もが知っている店舗で扱っている・利用する食器、雑貨を中心におもてなしの場面・テーマを解説されていて、本当に勉強になりました。ちょっとしたおもてなしができるくらい、腕が上達したら嬉しいです。写真がたくさんあり、読みやすいです。世界の名食器リストも何がどこの国のものだったか分かりやすく!そのブランドの背景が分かるのも面白かったです。色合いも勉強になりました。評判よさそうなので、読むのが楽しみです。やっぱり少しおしゃれすぎというか、セレブすぎる印象です。。山本さんの私物も沢山のっていて、高級品ばかり使ってるわけではないのだなとわかりました。